膝窩筋腱炎( 膝痛,スポーツ障害)

膝の痛み、膝窩筋腱炎でお悩みの方は河内長野こにし整体院にお任せください。

膝窩筋腱炎

膝窩筋腱炎は膝の屈曲・伸展(曲げ伸ばし)時に膝窩部(ひざ裏)や膝の外側の痛みがあり、マラソン等のスポーツによる膝窩筋損傷や長時間の座り作業による膝窩筋の緊張が原因のため、通常よくある膝の痛みのようにレントゲンやMRIでは異常が見つからず、整形外科や整骨院、鍼灸院などあちこちで治療を受けても改善が見られずに当院にいらっしゃる方が多い傾向が見られます。

ご存知ですか?膝外側の痛みは太ももを鍛えても良くならないことを

  • 立ち上がる時に膝が痛い
  • 下り坂道を歩くと膝の裏や外側が痛い
  • X脚やO脚がひどくなってきている
  • 膝を温めると余計に痛くなった
  • ストレッチをしたら痛みで次の日歩けなくなった
  • 整形外科や整骨院に通ってみても良くならない
  • このまま膝の痛みが一生治らないかもしれないと不安だ

膝窩筋腱炎の症状

長時間の座り作業(オフィスワーク・ガーデニングなど)の後、立ち上がる時に膝の裏や外側に鋭い痛みが現れる膝の裏の痛みでは比較的多く見られます。

膝窩筋腱炎の原因

モモの骨(大腿骨)とスネ側の骨(脛骨、腓骨)のズレや捻じれをともなう膝窩筋腱と周辺の靭帯の癒着です。

膝窩筋は膝の裏内側下側から膝の裏外側上側に向かって走る筋肉で膝から下が外側にねじれるのを防ぐとともに、モモの骨(大腿骨)がスネ側の骨(脛骨、腓骨)の上で前方に動くのを防いでいます。
最終的に腱となって骨につく部分が膝外側にあるため、炎症が起きると膝外側に痛みが現れます。

膝窩筋腱炎の治療

膝窩筋腱炎の直接的な原因である

  • 膝窩筋腱と周辺の靭帯の癒着
  • モモの骨(大腿骨)とスネ側の骨(脛骨、腓骨)のズレや捻じれ

の改善と

癒着と骨のズレを起こさせた原因である

  • 膝関節の周辺にある筋肉の柔軟性の回復
  • 膝周辺の緊張を起こさせた姿勢の改善

を平行しておこなうことにより今お悩みの膝の痛みの改善と再発予防を兼ねた全身の調整をおこないます。

関連記事

  1. シンスプリント:すねの内側、外側に痛み。湿布やサポーター、テーピングで走りながら治すつもりでいるといつの間にか歩く事も困難になり、疲労骨折にまで及んでいたというケースもあるため早めに河内長野こにし整体院にご相談下さい。

    シンスプリント(すねの痛み:過労性脛骨骨膜炎、過労性脛部痛、…

  2. 手のシビレが不安で色々調べた挙句に脳卒中、リウマチ、糖尿病と色々な病気を疑いいろんな病院を回ってみても異常がない…何科に相談していいかわからない…でも手のしびれが良くならないとお困りの方は河内長野こにし整体院にお任せください。

    手・腕のシビレ(絞扼性末梢神経障害)

  3. 河内長野こにし整体院では肩を上げていくとき、ある角度で痛みや引っかかりを感じ、それ以上に挙上できなくなる肩峰下インピンジメント症候群は施術を多数行なっております。インピンジメント症候群は野球やベンチプレスをしている方に多く起こる肩の障害で悪化するとこわばりや筋力低下なども伴い、夜間痛を訴えることもあります。 肩峰(肩甲骨の端)と上腕骨(腕の骨)に棘上筋(肩を引き上げる筋肉)がはさまれる(インピンジメント)ことで起きるため長期にわたって放置してしまうと手術が必要になることもあるため早めの対処が肝心です。

    インピンジメント症候群(四十肩・五十肩、肩が痛い、棘上筋腱炎…

  4. 膝の痛みがある時は河内長野こにし整体院にご相談ください。

    膝痛(変形性膝関節症, 膝窩筋腱炎)

  5. スポーツ障害

  6. 坐骨神経痛

PAGE TOP