肩こり・首こりの真犯人『頸椎症』|河内長野市クチコミ1位 大阪狭山市・堺市からも続々来院中!|大阪府河内長野市の整体鍼灸・「河内長野こにし整体院」では、カイロプラクティックやオステオパシーなどの筋・筋膜、関節痛に特化した施術を行っております。 ⑦

肩こり・首こり・ストレートネックの原因②骨・関節性(頸椎症②)

頚椎症は椎間板の老化で起こる!
首痛、首こりを起こす真犯人は首の関節のガタツキだった!

椎間板の加齢変化
首のトラブルは筋・筋膜のみが引き起こしていると考えられがちですが、果たしてそうでしょうか?
確かに首は筋肉に囲まれていますが、首の筋肉をハードに使いすぎてしまうことは、通常の生活では多くありません。
なかなか良くならない首のトラブルの原因は、筋肉よりもむしろ、その内側にある構造物、つまり背骨(頚椎:首の骨)の問題であることも考えられます。

首は頚椎という7つの骨で構成され、成人で約5㎏もある重い頭を支えています。
頚椎には、椎骨どうしをつなぐ靭帯(前縦靭帯・後縦靭帯・黄色靭帯)があり、椎骨と椎骨の間には椎間板があり、連結した椎骨で形成される椎間関節があります。
これら構造物のうち、問題を引き起こしやすいのは「椎間板」です。

椎間板は、加齢変化によって弾性が低下してきます。

椎間板の弾性が低下すると、椎間板の部分がガタつき、それに伴って椎間板の後ろにある椎間関節もガタつきます。
椎間板がガタつき椎間関節もガタつくと、関節の周りにある靭帯や関節包にも負担がかかり、さらにその周囲にある筋肉も刺激を受けることになります。
その結果、筋肉に緊張が生じます。

筋肉が緊張してこり固まると、筋肉の血流量が低下して代謝が悪くなります。
代謝が悪くなると筋肉から発痛物質が出て痛みが生じます。
痛みのために神経が刺激を受けて緊張し、その神経の行き先である筋肉が緊張して固まり、筋肉の血流量が低下して…というように、悪循環が続いていきます。

これが広い意昧での椎間板のガタツキによっておこる首の骨・関節性のトラブルです。


補足:

椎間板

椎間板は、椎骨と椎骨の間にある連結組織です。
椎骨にかかる衝撃を吸収し、脊柱の動きを滑らかにします。
成長期を過ぎた18歳ごろから老化が始まり、なかの水分が徐々に失われて弾性が低下します。
また、椎間板には血管がないため、傷めても再生されにくい特徴があります。
加齢が進むにつれて、椎間板が薄くなりつぶれやすくなります(椎間板症、椎間関節症)。
さらに進むと椎間板がつぶれてなかにある髄核が飛び出てきます(椎間板ヘルニア)。
ヘルニアにならなくても椎間板腔が狭くなり、椎体同士がぶつかって骨棘が生じます(変形性頚椎症)。



肩こり・首こり関連記事

関連記事

  1. 突然現れた肩の痛み、ほっておけば治るだろうと過ごしてみたものの痛みが取れない。自分でなんとかしようとテレビやネットで見つけたストレッチを試してみたら余計に余計に症状が悪くなってしまい、腕を上げることも、物を持つこともできない、内臓の病気が怖くなって泣く泣く行った病院では薬と湿布を渡されるだけで、何の改善も見られないとお困りならば河内長野こにし整体院にご相談ください。

    肩の痛み(インピンジメント症候群, 四十肩・五十肩, 肩こり…

  2. 頚椎捻挫は仕事や日常生活で偏った動作を繰り返すことにより頚椎(くび)に負担をかけたことが原因で首の周りの筋肉が異常な緊張を起こし、首自体が痛んだり頭痛や手のしびれが起きたりするため寝違えやヘルニアなどの間違った診断をされてしまいなかなか良くならない遠悩みの方が多い疾患です。

    頸・背部痛

  3. 骨盤底筋のゆるみ

  4. 頭痛

  5. 肩こり・首こり『自律神経にも影響が!!』|河内長野市クチコミ…

  6. 50代以降の肩こり・首こり|河内長野市クチコミ1位 大阪狭山…

PAGE TOP