肩こり・首こりセルフチェック✔|河内長野市クチコミ1位 大阪狭山市・堺市からも続々来院中!|大阪府河内長野市の整体鍼灸・「河内長野こにし整体院」では、カイロプラクティックやオステオパシーなどの筋・筋膜、関節痛に特化した施術を行っております。 

セルチェックで首こり病を確認し、
手技治療と鍼灸治療で首こりを徹底解消

症状のセルフチェック

首こり病はオフィスワーカーやパソコン業務を行うIT関連の会社員、受験勉強や資格試験勉強をしている人に多く、そのほか、育児や家事を行う女性、歯科医師・助手、料理人、美容師、介護士、看護士、保育士など、下を向いて作業を行う職種に就いている人に多くみられます。

特に育児では下が0歳児、上が2~4歳児と、2人の子どもを抱えているときが大変です。
子どもの世話で首を酷使しています。
うつ症状などの深刻な症状を訴えるケースも見られます。

首の筋肉を酷使すると、どうなるの?

では、首の筋肉を酷使すると、どのような症状が具体的に出るのか、下のチェックシートを使ってチェックしてみましょう。

項目は、Aこり・痛み(緊張性頭痛)、Bふらつき・めまい、C自律神経症状、D気分の問題(気分障害)、Eしびれ(末梢神経障害)の5つに分類されています。

Aの症状があることが首こり病の前提になります。

Aの項目にチェックがない場合は、首こり病ではない別の原因が考えられますが、深刻な首こり病では、こり固まった状態が当たり前になって、自分ではこりを自覚できないケースもあるので、注意が必要です。

チェックが4項目以下の場合には、
特別に強い症状がある場合は別として、今のところ問題がありません。
うつむき姿勢に気をつけ、首をいたわるようにしましょう。

5~10項目に該当する場合には軽症です。
日ごろからセルフケアを積極的に行いましょう。

11項目以上は中症、重症で、うつ症状など心の問題も抱えており深刻です。

5項目以上の場合、首こり病に詳しい治療院の受診をおすすめします。

特殊な手技治療と鍼灸治療

当院に来院された際には、
初診で20分ほどかけて、しっかりと問診を行い自覚症状を確認し、あなたのお悩みの状態をしっかりと共有します。

次に首の疲労状態を触診します。
触診で首の筋肉のチェックポイントの張りや痛みを確認します。
これらの結果、深刻な病気が隠れていないかどうかを調べます。

首こり病と診断された場合には、症状や総合的に判断して治療計画を立てて治療をおこないます。

施術の基本は筋・筋膜・関節の調整と鍼灸波治療です。

こり固まった筋肉のこりを手技で徹底的に解消していきます。
手では届かないところには適宜、鍼治療を行い、患者さんの症状にあわせて、筋肉のより深いところをほぐしていきます。
それでも、まだ残る強いこりにはピンポイントで電気鍼治療を施します。

治療の頻度は、週1~2回が基本です。
症状の程度によっては、集中的に治療を受けていただく場合もあります。
治療を進めていくうちに、首の痛みやこりが徐々に軽減し、それとともに症状が減少していきます。
症状がすべてなくなり、各種検査でも異常がなくなれば完治です。
患者さんによって異なりますが、数週間から数カ月で治るケースが多いです。


肩こり・首こり関連記事

関連記事

  1. 胸郭出口症候群による手・腕・肩のシビレは河内長野こにし整体院にお任せください。

    胸郭出口症候群(手・腕・肩・背中のシビレ)

  2. 肩こり・首こり『改善するカギは“血流促進”』|河内長野市クチ…

  3. 頚椎捻挫は仕事や日常生活で偏った動作を繰り返すことにより頚椎(くび)に負担をかけたことが原因で首の周りの筋肉が異常な緊張を起こし、首自体が痛んだり頭痛や手のしびれが起きたりするため寝違えやヘルニアなどの間違った診断をされてしまいなかなか良くならない遠悩みの方が多い疾患です。

    頸・背部痛

  4. 肩こり・首こりの原因『骨棘』|河内長野市クチコミ1位 大阪狭…

  5. 50代以降の肩こり・首こり|河内長野市クチコミ1位 大阪狭山…

  6. こころの不調【うつ(鬱)、ストレス】

PAGE TOP